ぴぃおじさんの山登り

山登りが好きなぴぃおじさんが、ブログやyoutubeに挑戦!

毛無山でトレーニング登山! からのご褒美富士山!

f:id:hattorip3265:20210414205302j:plain


もっと山登りのレベルを上げて、行動範囲を広げたいっ!

というわけで、重いザックを背負って行ってきました、トレーニング登山。
人気のふもとっぱらキャンプ場にも行きたかったので毛無山を選びました。
富士山に近い、景色のいい山くらいしか思ってなかったんですけど…甘く見てました😅

 

 

お山紹介

毛無山 標高1,964m

山梨県南巨摩郡身延町静岡県富士宮市 

日本二百名山 山梨百名山 静岡百山

富士山の西側に位置する天子山地の最高峰。

山名の由来は樹木がまったく無いことから(木無し)、あるいは樹木が豊富に茂っていることから(木成し)と相反する説があります。

毛無山という名前の山は全国にたくさんありますが、この毛無山が最高峰だそうです。

山頂からは、富士山はもちろん、北側や西側に目を向けると、北アルプス南アルプスの展望が広がる、景色も贅沢なお山なんです。

ぴぃおじさんの個人的難易度

体力   ★★★★☆ こんな急登の山だったとは…
技術   ★★☆☆☆ 鎖・岩はないです。
おすすめ度★★★★☆ 景色⁈

 

今回のアクセス

今回の目的はトレーニング登山!

8時間程度のコースタイムの山行のあと、ふもとっぱらキャンプ場でテント泊。

なので…

 

 

道の駅 朝霧高原

 ↓ コースタイム 2:00

端足峠

 ↓ コースタイム 4:10

毛無山

 ↓ コースタイム 2:20

ふもとっぱらキャンプ場

【2日目】

 ↓ コースタイム 1:15

道の駅 朝霧高原

 

というコースを選択しました。

 

山行記録(2021年4月3日)

今回はトレーニングを兼ねた山行です。

ザックには、
テント泊装備に、
ハイドレーションに水2ℓ
調理用に600ml×2本の水
スポドリ500ml
飲みもしない麦茶2ℓ
350ml缶ビール6本
鉄板焼きの鉄板(1kg)

その他、米やら肉やら、いろいろ押し込んで21kg超‼️

さすがに20kg超えると、背負うときによろける~

今までで一番重いザックです。

ホント、我ながら、ド変態です。

 

 

【5:55】日の出直前、道の駅朝霧高原(標高895m)に着きました。
雲多めですが、それでも富士山はきれいです。

f:id:hattorip3265:20210414215139j:plain

 

富士山が大きい!
大きな富士山を見れただけで一日の活力になります。

f:id:hattorip3265:20210414215559j:plain

 

【7:20】根原の吊橋(標高922m)を経て…

f:id:hattorip3265:20210414215922j:plain

 

【7:35】貯水池脇(標高943m)のきれいなトイレ、チップ制ではないようです。

f:id:hattorip3265:20210414220033j:plain

 

都心では散った桜も、ここではまだまだ咲いています。

f:id:hattorip3265:20210414220224j:plain

 

【8:30】端足峠(はしたとうげ)(標高1263m)。

さあ、ここから尾根道に入ります。

f:id:hattorip3265:20210414220359j:plain

 

【10:05】雨ヶ岳(標高1771m)
一気に500m以上の標高を上げました。
こんな急登のお山だったんですね〜
富士山の隣にある、景色がいい山くらいにしか思ってなかったので、びっくり!
きつい!!!

f:id:hattorip3265:20210414220830j:plain

 

【10:55】タカデッキ(標高1921m)
ここまでもなかなかの急登でした。

f:id:hattorip3265:20210414221255j:plain

 

【12:15】毛無山(標高1945m)
やったー! 登頂だー!


…って眺望なし!

f:id:hattorip3265:20210414221507j:plain

 

近くの北アルプス展望台からも、何も見えず…

f:id:hattorip3265:20210414221911j:plain


こんなに富士山に近いのに、何も見えないなんてことあるんですね。
ホント、ガーーーッカリ!

さあ、降りますか…

えーーー⁈
こっちの方が相当な急登です!
こっちから登ってたら、途中で根を上げてたかもってくらいの急な下り。
下りは下りできついんです。
なんせ20kgを背負ってるんで。
うひ~
内側の腿が悲鳴を上げています。
一気に1000mも降りてきました。
下りでこんなに息が上がることもあまりないです。
しつこいようですが、20kg担いでるんで。

ぜーはーぜーはー

うぐっ!

ふじさん!

見えた!

あー!

ありがとうっ!(誰への謝意?)

最高のご褒美が待ってました。

 

【15:30】受付を済ませ、パシャリ。

f:id:hattorip3265:20210414223249j:plain

 

さすが大人気のキャンプ場、立派な車に大きなテントが、たーくさん!
私は大きめのザック一つに身一つ。
f:id:hattorip3265:20210414223415j:plain

 

【15:40】まずは足を投げ出し、どでかい富士山に乾杯!🍺

f:id:hattorip3265:20210414223521j:plain


写真では伝わりにくいのですが、とにかくでかい!
なぜか円錐形には見えず、なぜか平面的は絵のようで、
それが覆いかぶさってくるような、言葉通り大きな迫力があります。
今までで、一番おおきな富士山だったかもしれませんね。
(富士山に登ったときは別として…見る富士山として…)

f:id:hattorip3265:20210414224726j:plain

 

【18:00】テントを張りました。
周りは大きなテントだらけ。
こちらはお一人様用、ワイルド山岳チビテント。逆に目立つ⁈

f:id:hattorip3265:20210414225337j:plain

 

初めてのオートキャンプ場、山のテント場とはずいぶん違います。

①テント張りやすっ(下が草&土でペグが打ちやすい)
②水場もトイレもきれい、洗い場まであって、便利過ぎ~
③平らっ(岩のゴツゴツもなく、水平で、よく寝れる~)
④みんな、焚火してる~(なんか、いいなー、私もやりたい)
⑤皆さん、遅くまでにぎやか~(山では日の入りのあとは寝るだけ)
⑥皆さん、朝がずいぶんのんびり~(山では日の出と同時に行動開始)

というわけで、初めてのオートキャンプ場、慣れないなりに楽しませていただきました。

 

【18:30】日の入り後、テントの中から、富士山チラ見。
お先に寝させていただきますよ~。

f:id:hattorip3265:20210414230647j:plain



 【2日目】

4時に起床、とっととテントを撤収して5時に出発。

 

下山後のお楽しみ

さて、2日目の5:50には道の駅朝霧高原に着いてしまいました。

この時間にやってる日帰り温泉なんてないよなーーー。

……ありました!

ちょっと遠いけど、ほったらかし温泉、行ってきましたー。

f:id:hattorip3265:20210414224337j:plain

なんと日の出の1時間前から営業しているのです。

今度はもっと早く来よー。

個人的お勧め度  ★★★★☆ 

 ワイルドな温泉で、とってもおすすめ!

www.hottarakashi-onsen.com

 

 

 ↓よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村