ぴぃおじさんの山登り

山登りが好きなぴぃおじさんが、ブログやyoutubeに挑戦!

ぴぃおじさん、はじめてのテント泊は北岳。

f:id:hattorip3265:20210117103557j:plain

夕日に照らされる北岳(2019/8/11 18:00)

 



 

山登りに取り憑かれて、富士山登頂を果たしたぴぃおじさん、次に目指すは…

富士山の次に目指すのは、北岳でしょう!

もちろん理由は、2番目に高い山だからっ!

アハハ😅……

「えーーーっ、日帰りじゃ無理なのー?」

そう、このときまでぴぃおじさん、日帰りでしか山登りしてません。そして…

「山小屋って意外に高い…」

このときのぴぃおじさん、山登りはお金のかからない趣味って思ってます。

「よし、テント泊だ!」

結局、12万円かけて、テント泊装備を買い揃えたぴぃおじさんでした。

 

https://webshop.montbell.jp/common/images/product/prod_k/k_1133144_bk.jpg

モンベル アルパインパック50

 近所のモンベルさん(店舗)で、買い揃えました

上の画像のアルパインパック50Ⅼザック、寝袋、ステラリッジテントⅡ型のほか、レインフライ、マット、グランドシート、トップリッドなども一緒に購入。
ド素人の私に、店長さんが丁寧に説明してくださいました。

お山紹介

北岳

標高 3193m 山梨県南アルプス市 日本百名山 日本標高第二位

高山にしては珍しく県境・市境上に位置しません。北岳一帯はかつて白峰、白根、白嶺などと呼ばれ、北岳とその南に連なる間ノ岳農鳥岳白峰三山(しらねさんざん)の名で親しまれています。広河原から1泊以上の工程が一般的です。キタダケソウという固有種の花があります。

 

間ノ岳

標高 3190m 山梨県静岡県 日本百名山 日本標高第三位

あまり有名でないが、奥穂高岳と並び、日本で3番目に高い山
山頂は広々としていて、大パノラマが広がる。

ぴぃおじさんの個人的難易度

 体力   ★★★★★ 雪渓が終わったあたりからきつかったー
 技術   ★★★☆☆
 おすすめ度★★★★★ 日本一の稜線をご堪能あれ

今回のアクセス

北岳へアクセスできる登山口一帯はマイカー規制がしかれています。
今回は芦安駐車場から山梨交通バスで広河原へ向かい、広河原から登山開始しました。

中央自動車道 双葉ジャンクション
↓ 10㎞
白根インターチェンジ
↓ 25分
芦安駐車場(駐車料金:無料)
↓ シャトルバスで約1時間 1,230円(利用者協力金200円を含む)
広河原

minami-alpskankou.jp

帰りは、バスの時間を待たずに乗り合いタクシーで芦安に戻りました。
(1300円でした。)

(料金、時刻表などは2019年8月のものです。)

服装

f:id:hattorip3265:20210120212118j:plain



 2019/8/12です。

ワークマン 冷感ロングTシャツ
ワークマン Tシャツ
ワークマン クライミングパンツ

テント内用に短パン、寒いとき用にユニクロ ウルトラライトダウン
ウルトラライトダウンは間ノ岳の早朝アタックで必携でした。

登山靴
SIRIO P.F.46GRY

 

山行記録(2019/8/11~12)

出発(5:00)

初の日本アルプスです。ワクワクが止まりませーん。
世の中は3連休。芦安駐車場のバス停の始発は5:15でしたが、なんと5台のバスが用意されていました。

f:id:hattorip3265:20210120212258j:plain

f:id:hattorip3265:20210120212407j:plain

f:id:hattorip3265:20210120212459j:plain

広河原からいよいよ出発です!

 

大樺沢二俣~八本歯のコル~北岳山荘

f:id:hattorip3265:20210120212546j:plain

左側に残雪が広がります! さすが日本アルプス! 

f:id:hattorip3265:20210120212657j:plain
木の階段が続きます。初めてのテント装備はかなりキツい!

f:id:hattorip3265:20210120212727j:plain

f:id:hattorip3265:20210120213158j:plain
 頑張ったご褒美! ライチョウの親子が出迎えてくれました。


貴重! 南アルプスのライチョウ

北岳山荘テント場(12:30)

幕営料金 800円です。

f:id:hattorip3265:20210120213244j:plain



初めてのテント設営。時間かかったー。

f:id:hattorip3265:20210120213324j:plain

f:id:hattorip3265:20210120213355j:plain

カレーライスと…

f:id:hattorip3265:20210120213433j:plain

 鶏手羽のビール煮。ビール好きのぴぃおじさん、なんとビール350×6本持ってました。
「バカじゃないの⁈」きついはずです。

f:id:hattorip3265:20210120213517j:plain



 それまでガスガスでしたが…周りから「あーー!見えた!」
うっすらと富士様が! この日初めて見えた富士山に、「ほーーーーっ」って言ってました。

f:id:hattorip3265:20210120213819j:plain

 明日向かう予定の間ノ岳

ドキドキ早朝 間ノ岳アタック(3:00)

3時起きて間ノ岳からのご来光を目指します。
漆黒の中をヘッデンの明かりだけを頼りに、進みます。
道迷いしないように歩を進めるのは、迷路パズルを解いているのに似ている感じがします。やべえこれ、楽しい…クセになるな…

f:id:hattorip3265:20210120213854j:plain



8月でも3190mの世界は寒い! ウルトラライトダウン持ってきてよかったー

f:id:hattorip3265:20210120213943j:plain
このブログのアイコンに設定している、思い出の1枚。
画質はイマイチですが、言葉にならない美しさに感動したお気に入りの瞬間でした。

 

f:id:hattorip3265:20210120214137j:plain
太陽のあったかさに感謝!(5:00)

f:id:hattorip3265:20210120214458j:plain
こちらが日本一の稜線です。
だって、富士山が独立峰で、2番と3番の間の稜線ですからっ!
日本一の稜線、堪能させていただきました。

いざ北岳へ(7:00)

テントを慣れないながらもどうにか撤収し、北岳へ向かいます。

f:id:hattorip3265:20210120214839j:plain
振り返り、北岳山荘と間ノ岳
ぴぃおじさん、帰りたくなくなってますが、まずは北岳

f:id:hattorip3265:20210120214955j:plain
なかなか険しいですな。

山頂からは素晴らしい眺望が待っていました。

f:id:hattorip3265:20210120215109j:plain

f:id:hattorip3265:20210120215149j:plain
いつか行きたい、甲斐駒ヶ岳。 カッコいい!

f:id:hattorip3265:20210120215305j:plain

美しい緑の北側の稜線。帰りたくないけど、下山します…

f:id:hattorip3265:20210120215421j:plain
白根御池小屋を経て…

f:id:hattorip3265:20210120215614j:plain



初めての日本アルプス、初めてのテント泊、重装備山行、ライチョウさんとの遭遇、雲海に浮かぶ富士山、太陽に感謝のご来光、

いろいろ経験値UPしたでしょう!
北岳に「来ただけ」ではありませんでした。
はい、最後ダジャレ~~~

 

 

下山後の楽しみ

芦安駐車場のすぐ目の前にある温泉でいいお湯をいただきました。
露天風呂あり。
710円でした。
個人的お勧め度 ★★★☆☆

yamanashikotsu.co.jp

おすすめ情報

[モンベル] バーサライトパック15 1123820 BLBK

[モンベル] バーサライトパック15 1123820 BLBK

  • メディア: ウェア&シューズ
 

f:id:hattorip3265:20210120220347j:plain
私がアタックザックとして使っているポケッタブルのザックです。
軽くて、丈夫で、便利です。
今回は北岳山荘のテント場にメイン装備を残し、間ノ岳まで早朝アタックしました。

 

山の豆知識 

山の数え方が、「1座、2座…」なのは、山頂は神様が座る場所だからだそうです。
山岳信仰の代表格、富士山。
日本三大霊山は、富士山、白山、立山(または御嶽山)と言われています。